春と言えば酒好きには、たまらない季節!

梅見に花見!

暖かい陽気につられて毎週でもBBQしたくなっちゃうし、春の山菜や躍動的になった地鶏にもトキメキますよね。

私が春になると決まって飲みたくなるお酒が、今回ご紹介する「いちごハイボール」

春の宅飲みや花見で

「今の時期にピッタリのいちごハイボールあるけど・・・」

と聞くと

ほとんど全員が

飲みたい~っ!てなって

お出しすると

春のハイボール

「これうまっ!」

「春っぽい味!」

「何杯でも飲める~!」

「作り方は?」

みたいな嬉しい反応が返ってきます。

今回は、そんな春を感じる「いちごハイボール」の作り方をご紹介いたします。

女性にもすこぶる評判がイイので、ぜひ一度作ってみて下さい。

グランツ トリプルウッドで作る「いちごウィスキー」

まずは「いちごハイボール」のベースとなる「いちごウィスキー」を作ります。

いちごハイボールは2017年~twitterで話題になりましたが、そのレシピは氷砂糖を入れて漬けるバージョン!

私は甘いお酒が若干苦手なので、氷砂糖なしで漬けています。

作る時期は、国産のいちごが手に入る時期!

3月中旬~4月下旬ぐらいまでが、味わいや風味が季節的にもマッチするような気がします。

材料は、瓶・ウィスキー・いちごの3つだけ

いちごハイボール材料

瓶のサイズは、ウィスキー+いちごを漬け込こんで溢れない容量であればOKですが、ウィスキー2本分を漬けることもあり、尚且つ邪魔にならない冷蔵庫の野菜室に立てられる、このサイズがオススメ↓

ウィスキーも何でもイイのですが、グランツ トリプルウッドのラベルの色や瓶の形が、いちごハイボールの雰囲気に合っていますし

グランツ

1000円クラスの中では「いちごハイボール」に適している風味や味わいだと思います。

グランツの日本でのスコッチウィスキー販売数量は10位と、取扱店も少なくあまりメジャーではありませんが、世界での販売数量は第4位(1位ジョニーウォーカー・2位バランタイン・3位シーバースリーガル)でポピュラーなスコッチウィスキーのひとつ!

保管場所や棚に飾っても雰囲気もイイですし♪

グランツ保管

いちごは、紅ほっぺが糖度と酸味のバランスが良いと感じますが、手に入るイチゴで!

おつとめ品や見切り品でも十分かと

紅ほっぺ

それでは作って行きましょう!

いちごを洗ってからキッチンペーパーで水気を取り、ヘタを落として半分に切る(痛んでいる部分は取り除く)

いちごハイボール作り方1

煮沸消毒した瓶に、グランツ トリプルウッドとイチゴを入れる

いちごハイボール作り方2

冷蔵庫に入れて保存

いちごハイボール保存

イチゴを漬け込み日数は、最低2日~最長5日程度!

漬け込み1日目

いちごハイボール作り方3

いちごハイボール作り方4

漬け込み2日目

いちごハイボール作り方5

いちごハイボール作り方6

漬け込み3日目

いちごハイボール作り方7

いちごハイボール作り方8

漬け込み4日目

いちごハイボール作り方9

いちごハイボール作り方10

いちごがこれぐらいになったら完成!

イチゴを取り出す

いちごハイボール作り方11

この作業が意外と重要なのですが、ウィスキーにはイチゴの果実や種子が浮遊しているので

いちごハイボール作り方12

コーヒーフィルターを使い漉していきます。

(ウィスキー1本あたりコーヒーフィルター3枚程度必要)

いちごハイボール作り方13

使っているドリッパーはコレ!

使っているポットはコレ!

勿論漉さなくても飲めますが、漉すことによりワンランクアップの「いちごウィスキー」に!

いちごハイボール作り方14

見た目にも綺麗になりますし、イチゴの果実や種子さえ丁寧に取り除けば、後は常温保存でもOKです。

いちごハイボール作り方15

元の瓶に戻して終了!

いちごハイボール作り方16

途中50ccぐらいは味見をしたので、画像+50ccぐらいが仕上がりの目安となります。

漬け終えたイチゴを使ってジャム作り

漬け込んだイチゴは、そのまま食べても美味しくありません。

捨てるのは勿体ないので、いちごジャムを作って再利用しましょう!

いちごを鍋に入れて火をかけ

ウィスキーいちごジャム作り方1

いちごを潰しながら

ウィスキーいちごジャム作り方2

アルコールを飛ばし

ウィスキーいちごジャム作り方3

水適量・グラニュー糖大さじ2を加えて煮詰めて、仕上げに国産レモン4分の1

ウィスキーいちごジャム作り方4

粗熱をとって煮沸した瓶に入れ完成!

ウィスキーいちごジャム作り方5

フレッシュで作る「いちごジャム」の方が美味しいですが

いちごジャムパン

これはこれで十分美味しいジャムに仕上がります。

「いちごハイボール」のレシピ

グランツ「いちごハイボール」の作り方

「いちごハイボール」の基本レシピは

木村硝子店 コンパクト 10ozタンブラーに

関連記事⇒缶ビールを木村硝子店「薄口タンブラー」に注ぐと最高に美味しく飲める!

いちごウィスキー40cc+氷+炭酸120cc注ぎこんな感じ

グランツいちごハイボール1

女性の場合は、相手により「いちごウィスキー」を30cc~40ccに調整+氷+炭酸120cc注いで提供しています。

さらに女子ウケを狙うなら

スライスレモンとイチゴを飾ったり

グランツいちごハイボール2

イチゴをカットして浮かべたり

グランツいちごハイボール3

先ほど作ったいちごジャムを少量混ぜて甘みを加えてみたり・・・

グランツいちごハイボール4

いちごウィスキー40cc+氷+炭酸60cc+トニックウォーター60cc又は

いちごウィスキートニック割り

いちごウィスキー40cc+氷+トニックウォーター120cc

いちごウィスキー

の分量で作ったら、よりイチゴのフレーバーが広がる感じになりますので色々と試してみて下さい。

桜の下で飲む「春のハイボール」

いちごハイボールは簡単に作れますが、実際に漬けたことがある人は私の周りにはいませんし、まだまだ飲んだことがない方も多いように思います。

梅見や花見に持っていって屋外で飲めば、更に春らさアップ!

グランツ花見

話にも花が咲くので、ぜひ一度お試し下さい。